TOEIC

TOEIC初心者は「何から」勉強すれはいいの?まずは10,000円をこれに投資するべき

「TOEICをはじめて受けるんだけど何からやればいいの?」

TOEIC受験をされる方は、大学生・社会人の方が大半だと思うのですが、自学習でやるとなると何からやっていいかわからないことも多いですよね。

私が一番よくされる質問も「まず何からやればいいですか?」です。

そこでこの記事では、これからTOEIC対策をされる方が「まずは」絶対にやってほしいことを書きました。

この記事を書いている私はTOEIC990点をとった経験があります、。

私自身もはじめての対策はこの記事に書いたことをやりました。

そして、今でもその対策がとても効果的だったと思っています。

ではさっそくご覧ください。

この記事がオススメの人
  • はじめてTOEICを受ける人
  • 自学習でTOEIC対策をはじめる人
  • 今は英語学習をほとんどしていない人

TOEIC初心者が「まず」やるべきこと

「まず」絶対にやってほしいことは「公式問題集を解く」です。

「公式TOEIC Listening & Reading問題集」という名前の参考書です。

3,300円(税込)と参考書としては割高に感じるかもしれませんが、TOEIC対策の参考書としては最強レベルの内容になっています。

初学者の方が自学でTOEIC対策をするのであれば、最低でも10,000円程度は参考書に投資してほしいですが、その内の3,300円はまっさきに公式問題集に投資しましょう。

公式問題集はTOEICの問題作成をおこなうEducational Testing Service(ETS)が、実際のテストと同じプロセスで作成した問題集です。

実際のTOEICテスト2回分の模試問題が収録されています。

いわば、めちゃくちゃ本番の問題に近い模試問題集です。

では、なぜ公式問題集を最初にやるべきなんでしょうか?

TOEICを受験される方の大半は中学・高校で英語を学んだ上で受験されるはずです。

英語の最低限のベースは中学・高校での6年間で一度は学んでいるんです。

公式問題集を優先するのは「①問題形式理解・②現状把握・③目標設定」をおこなうためです。

①問題形式理解

自学習でTOEIC対策をされる方は、目標スコア達成まで自分で学習内容を考え続ける必要があります。

学習内容とはいわば「できない」を「できる」ようにする行動です。

しかしながら何が「できない」のかを分からなければ、何を「できる」ように学習内容を決めていいか悩んでしまいます。

TOEICはPART1〜PART7で問題は分かれていますが、それぞれのPARTでどんな問題が出題されているか理解していますか?

まずは何となくでもよいのでどんな問題が出されているのかを知ることが必要です。

  • 「PART1は写真を見ながらリスニングを聞くのか」
  • 「PART5は文法問題ばっかりか、学生の頃から文法は苦手だったな」

など、何となく問題を理解することが大切です。

問題形式を理解することで具体的な対策方針を決めるベースとなるような知識ができます。

②現状把握

つぎに現状把握です。

特にはじめてTOEICを受験される方ですと「どのくらいの点数がとれるかわからない」と感じるのが一般的です。

そんな状態で、「何をやっていいかわからない」「実力がわかるのは数ヶ月後の受験の時」という気持ちだと、モチベーションもどんどん下がっていきます。

なので、絶対に最初に公式問題集をで現状把握をしましょう。

公式問題集では問題の点数によって参考スコアをしめしてます。

一例で見ていただきましょう。

リスニング:45/100問正解→換算点範囲155-230
リーディング:64/100問正解→換算点範囲250-335
トータルスコア:換算点範囲 405-565

TOEICテストはリスニング・リーディングともに100問ずつ計200問ですが、何問正解したかによって上記のように参考スコアが出せます。

上の例であれば「自分はいま500点くらいはとれそうかな」という現状把握ができます。

はじめてのTOEIC受験だと「スコアなし→600点目標」のようになりますが、公式問題集を解くことで「500点くらい→600点目標=あと数ヶ月で100点伸ばす」と具体的な目標設定をしやすくなります。

公式問題集がはじめてのTOEIC受験の代わりになると考えてください。

そして、具体的な目標設定をすることが初学者にとってはとても重要なポイントです。

③目標設定

それではなぜ目標設定が重要かについてです。

「TOEIC初心者&自学習で対策」の最大の敵は何だと思いますか?

それは「モチベーション維持」です。

はっきりいってモチベーション維持さえできれば点数は確実に伸びていきます。

どんなに忙しくて学習時間が少なくても、モチベーション高く日々の積み重ねができれば点数は伸びていくのは自然なことです。

でもはじめての受験では「とりあえず受けるか」という気持ちになりやすいので,

  • 「◯◯点をとりたい!
  • 「次で点数を伸ばしたい!」

という前向きな気持ちがうまれづらいです。

多くの方が「はじめての受験=現状把握」なので、そこから「目標設定→2回目の受験」となります。

つまり、2回目の受験まで前向きな学習にならないことが多いんです。そして余計に時間がかかり徐々にモチベーションが下がって点数も伸び悩んでしまうのです。

この記事を読んでいただいた方は、絶対にまず公式問題集を解いて、①問題形式理解・②現状把握・③目標設定」のサイクルを超速で終わらせてしまいましょう。

そして設定した目標をTwitterで宣言してしまうのもオススメです。

最後に

最後に、モチベーション管理でもうひとつ大事な点についてです。

「即」行動する、これに尽きると思います。

TOEIC受験料6,490円(税込)+公式問題集3,300円(税込)=9,790円(税込)です。

いますぐ10,000円でできる投資をして最高のTOEIC対策をスタートしましょう!

こちらの記事もおすすめ!